January 24, 2016

Git初心者・中級者へ捧げるGitを学ぶためのまとめ

私がGitと出会ったのはまだ専門学生の頃でした(2010年ごろ)。
「バージョン管理システム」って言葉すら知らなかった状態でGitから手を出したのですが、当時思ったのは「いくら調べても初心者が学べるGitの情報が少ない」ということです。
しかし、最近は随分Gitが人気になって情報も増えてきたように感じます。それでいてまだまだ需要の多いGitですので、勉強サイトやツール等をまとめてみたいと思います。

学習サイト

考え方から、インストールとか基礎コマンドから、応用まで一通りカバーしてくれるのが学習サイトですね。まずはどれかやってみるのがいいと思います。

「サルでもわかるGit入門」
http://www.backlog.jp/git-guide/

「バージョン管理システムとは?」からちょっとした応用コマンド、逆引きまであります。
イラスト付きの丁寧なまとめなので、本当に0からはじめる人におすすめ。

「ドットインストール:gitの基礎」
http://dotinstall.com/lessons/basic_git

3分動画でマスターするプログラミング学習サイト「ドットインストール」にGitのレッスンが登場してます。
バージョン管理システムについては前提知識があったほうがいいですが、Gitとは?から一通り最低限必要な知識を動画でわかりやすくカバーしてくれます。

「Try Git」
http://www.codeschool.com/courses/try-git

Code School提供のGitをブラウザからゲーム感覚で試していけるもの。
英語なのと、ある程度、前提知識必要なので入門者には難しいかもしれませんが、GitHubを使うとこまで必要なステップ毎にTryできるのでわかりやすい。(あとオクトキャットかわいいよ)

「git-scm.com」
http://git-scm.com/

英語なのと、解説内容がちょっと中級向けなので難しいですが、Gitの概要から、コマンドの使い方がかなり詳細にまとめられてます。

GUIツール

「コマンド操作苦手・・・」って人も、GUIツールがあれば無問題。コマンド慣れてる人でもGUIツール使いこなした方が断然早い作業もあるのでおすすめです。

「SourceTree」
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree/overview/

WindowsでもMacでも使えて多機能なので、おすすめです。Atlassian製なのでBitbucketと合わせて使いたい。

Tower
http://www.git-tower.com/

多機能、わかりやすいUIで一押しです。「commit」「pull」「push」などはもちろんブランチを切るのもドラック&ドロップで簡単、楽チン。コミットログも見やすいし、ちょっとコマンドだと面倒くさい「reset」や「cherry-pick」も簡単に出来るので中級者にもおすすめ!
ただしMac限定。

「GitHub for Mac」
http://mac.github.com/

Towerよりは機能が大分少ないですが、基本の「commit」「pull」「push」とブランチを切るくらいはとりあえず出来ます。無料系のツールの中ではなかなかいいです。
GitHub for Windows」とWindows用もあります。

ブログ、スライド等

学習サイトではひとつひとつさらっとしか触れてない部分も良記事を書いてるブログを探せばなかなか細かく解説してくれてるものもあるので、やっぱりブログ見るのが一番詳しく勉強できますね。

GUIツールで送る快適な Gitライフ

GUIツールでのGit操作について、以前登壇した時のスライドです。
コマンド苦手!な人はぜひ。

「タイムインターメディア技術者ブログ」
http://labs.timedia.co.jp/mt/mt-search.cgi?blog_id=3&tag=git&limit=20

めちゃくちゃGitの情報満載。しかも実用ベースなので本当に助かります。

「開発中のGit操作リファレンス」
http://sourceforge.jp/projects/setucocms/wiki/Git_開発中のGit操作リファレンス

めちゃくちゃ自分のプロジェクトのWikiですが、実際の運用ベースで「よく使う」とか「最低必要」とか「こういう時困ったんだよな」って感覚でまとめられてるので、私が勉強した際にはなんだかんだこれが一番参考になりました。

書籍

それなりにWebで勉強したら、やっぱり一冊持っておくと勉強捗ります。
amazonのカスタマーレビューを参考にしてください!

「Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33」: 大串 肇 , 久保靖資, 豊沢泰尚
http://www.amazon.co.jp/dp/4844365010

SourceTree、Bitbucketについて書かれてるのは貴重なので、おすすめです。

「入門Git」: 濱野 純(Junio C Hamano)
http://www.amazon.co.jp/入門Git-濱野-純-Junio-Hamano/dp/4798023809

「実用Git」: Jon Loeliger, 吉藤 英明 (監訳), 本間 雅洋
http://www.amazon.co.jp/実用Git-Jon-Loeliger/dp/4873114403

チートシート

みんな大好きチートシートでございます。

Git Cheat Sheet 日本語版
http://www.textdrop.net/doc/git-cheat-sheet-ja/

日本語チートシートでは一番きれいで一通りのコマンドを抑えてるので使いやすいです。

Interactive Git Cheatsheet, categorizing commands based on what they affect.

中級者向け。各種コマンドとファイルのStatusの変化についてわかりやすくまとめられてます。

まとめ

以上ですが、結局のところ「使って慣れる」が一番です。出来れば複数人で。
Gitは実際に使っていくうちに様々な局面を体験し、それの積み重ねで覚えてきました。システム開発に限らず、ちょっとした静的なサイトでもまずは使ってみればバージョン管理の感覚とか良さが実感できると思います。

自分なりの勉強法で、この記事が少しでも皆さんの快適なGitライフのヒントになれば幸いです。

« ディレクタ兼エンジニアの仕事@Creators MeetUp #36 | Home | Google アナリティクスのスパムには、フィルタとセグメントの合わせ技で立ち向かえ »